0

ヴァージョン 1.0.1 バグ修正

先週、新しいトランスレーション・インターフェースを含むWPML1.0.0がリリースされました。 このリリースはその部分のプラグインの問題を修正するものです。

二つの問題が修正されました。

  • ヴァージョン0.9.9からアップデートする皆様には表がありませんでした。(新規インストールはOK)
  • 全アジア言語とノールウェイ語が正しく設定されていませんでした。

WPMLコンテンツ翻訳を使用する方全員がこのリリースにアップデートするべきです。

WordPress プラグイン・アップデートを通してアップデートされる場合、他にすることはありません。 手動でアップデートされる場合、(ダウンロードしてアンジップする)言語表が修正されるようにプラグインを無効にしてから有効にするべきです。

またトランスレーターが指名されていませんか?

WPML1.0.0が一週間前にリリースされた後、私どもは翻訳サービスを使用し始めた人々の数に少々圧倒されています。 もちろん皆様に使っていただきたいのですが、対応しきれていないのが現状です。

皆様が翻訳を依頼すると、私どもはマニュアルでトランスレーターのデータベースを調べ、各サイトに適任者を指名します。 確かに労働集約的な方法ですが、他に方法がありません。

データーベースのトランスレーターは全てプロのトランスレーターですが、みな違う専門性を持っています。そのため、ランダムに指名することはできません トランスレーターが指名されると著者と同様に彼らはプロジェクトを見て、ウェブサイトについて知ります。

トランスレーションを依頼したのにトランスレーターが指名されたというメッセージを受け取らなかった場合、がっかりしないでください。 ほとんどの翻訳は現在新しくトランスレーターを指名されています。 まだあなたのサイトに誰も指名されていない場合、お知らせください

翻訳プロセスを始める前に、なるべく早めにお知らせください。

その言語にトランスレーターがいなかった場合、指名にはもっと時間がかかります。 この場合私どもは新しいトランスレーターを探し、ライブプロジェクトに指名する前に資格審査を行います。

これには時間がかかりますが、近道はありません。

あなたのサイトの翻訳を考えている場合、早めにご連絡ください。 そうすればあなたが翻訳を依頼する際、私どもはあなたのサイトのユニークなコンテンツを翻訳できる資格を持ったトランスレーターをご用意できます。