0

他のプラグインにより作成された翻訳のサポートを行うWPML1.1が近日リリースされる予定です。

WPMLとその他のプラグインを使用する際、WPMLは他のプラグインが作成する翻訳のテキストを入力させます。 例えば、あなたがコンタクトフォームのプラグインを使う場合、フォームのフィールド名とボタンの翻訳を入力することができます。

コンタクトフォーム 7WPポール はすでにこのためのサポートを実施しております。また次のリリースにはWPMLの翻訳インターフェースも含みます。

当社はすでに優れたプラグインである All-in-One SEO パックの著者とマルチ言語サポートの追加について話し合っています。 (まだ)このプラグインについてご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、これはあなたのサイトの各ページのタイトル、内容、キーワードのメタタグを設定させるものです。 このためページタイトルを投稿文名やページ名から独立させることができます。 これはあなたのサイトのサーチエンジンのポジションを向上(そしてより多くの交通を得て南国の島に引退)する上で非常に貴重な道具です。

現在、AIOSEOPは翻訳をサポートしないため、これをマルチ言語サイトで使用することは非常に困難です。 タイトルを入力することはできますが、全言語でタイトルは同じです。 WPMLに互換性を持たせるとマルチ言語のWordPressサイトで優れたプラグインを利用できるようになります。

All-in-One SEOパックの著者にマルチ言語サポートを持つよう説得するためにはあなたのご協力が必要です。ぜひ彼らのフォーラムで私が始めたスレに訪問して、あなたの意見をお寄せください。