0

WPML2.3.0の管理コンテンツ-言語スイッチャーはWoo’s Sidebar Managerを使い、言語毎に違うサイドバーを作成します。

WPML2.3.0の新管理コンテンツ-言語スイッチャーを利用した良い例がWooフレームワークのSidebar Manager です。 これはページ、カテゴリ、テンプレートをリストし、ユーザーにユーザー専用の特別なサイドバーを作成させます。

翻訳は実際には違うページにあるため、あなたが1言語で作成したサイドバーはその言語の翻訳には表示されません。 この機能は言語毎に全く違うサイドバーを作成する能力を与えます。

これを使って違うウイジェットを表示する、あるいは違うテキストを使った同じウイジェットを表示することができます。

この動画は私達のデモCanvasサイトでこの機能の使用方法を見せています:

このチュートリアル動画は管理コンテンツ-言語スイッチャーの使用方法を紹介するために作成されました。 ユーザーは多数のモダンテーマにより、特別なサイトの要素に使うコンテンツを選べます。 ポートフォリオページ、スライダーアイテム、その他の効果的な機能がその例です。 管理コンテンツ-言語スイッチャーは、どの管理画面のコンテンツの言語も選択させます。