0

有料テーマとプラグインをWordPress管理画面から簡単にインストールする新しいインストーラープラグインがやっと実現しました。

その昔、私たちはWordPressプラグインのインストールとアップグレードを統合するという野心的なプロジェクトを目標に掲げました。 それがついに実現しました。ご自由にダウンロードし、お試し下さい。

私たちのビジョン-WordPress管理画面から有料テーマとプラグインを発見し、インストールする

インストーラーは有料テーマとプラグインをWordPress.orgの無料テーマとプラグインと同様に扱うというアイデアから生まれました。 次のことができるようになります:

  • 発見する
  • インストール
  • アップグレード

今までこれは整理されていない状態でした。 私がこれを告白するのは、私たちも整理が行き届かない状態だったからです。 有料テーマとプラグインはWordPress.orgのレポジトリに表示されず、自動ではありません。 私たちはコードを自社サーバーに入れ、お客様に納品しなくてはなりませんでした。 これが現状でした。

そのため、関係者全員は面倒な処理を行わなくてはなりませんでした。 かなりの時間をかけて、WordPress「プラグイン」メカニズムに連動させ、WPMLアップグレードについて通知する必要がありました。 サーバーとプラグインに入れるコードを作成しなくてはならず、 多くのコードの維持が必要でした。

お客様はそれぞれの有料テーマとプラグインを購入するために、新しい手順を踏まなくてはなりませんでした。 開発者は皆、自分の開発方法を持っていますから、有料商品のコードはそれぞれ違う管理画面と更新方法を提供します。

 インストーラーはこれをすべて解決します。 インストーラーはテーマとプラグイン画面に一度だけ連動し、別々のソフトウェアソースにこれらを開きます。 これにより、wpml.orgはソフトウェアソースとなり、他のレポジトリが追従します(現在、関係者と調整中です)。 その後、WPMLからすべての不必要なコードを取り除きます。これからは「サブスクリプションキー」等は必要なくなります。

弊社のサーバー、wpml.orgはWordPress.org talksと同言語でtalkingを開始しました。 (将来、)他のソフトウェアソースにもログインできる管理画面からログインできるようになります。 その後すべてのアップグレードは「プラグイン」画面で正常に表示されます。

下記は私たちがこれを気に入っている理由です:

  • WPMLから多くのコードを削除できる
  • インストレーションとアップグレードに多くの機能が追加される
  • WPML.org の機能を他のソフトウェアソースに再使用できる

インストーラーはテーマとプラグイン開発者を支援

有料テーマとプラグインを書いていらっしゃる方は、インストーラーの使用についてお問い合わせください。 本製品は特に開発者の方のために制作されました。

コードを書くことなく、お客様の顧客に自動インストールやアップグレードなどの便利な機能を提供します。

インストーラーが作動するためには、サーバーが標準プロトコルを使用し、コミュニケーションできる状態でなくてはなりません。 お客様のサブスクリプションシステムに適用できる、私たちの参照コードをご使用ください。

完全にコントロールすることが困難な大きめのシステムをホストされている方は、ご相談ください。 私たちがシステムの管理者の方と調整いたします。

ダウンロードと試用

まずはインストーラーをダウンロードし、インストールしてください:

インストーラーダウンロード

現在、WPML内部では、「旧式」のサブスクリプション機能が存在しますが、これは無視してください。インストーラーはこれらを無効にし、、「サブスクリプションキー」は重要性を失います。

インストーラーをインストールし、アクティベートし、インストーラー->レポジトリに移動してください。新しいWPMLレポジトリが見えます。WPML.orgログイン情報を入力してください。あなたのパスワードは普通のテキストで保存されないため、ご心配は無用です。パスワードは暗号化され、保存されます。

ログインすると、アップグレードを自動的に取得し、インストールすることができます。