0

WebサイトをqTranslate からWPMLに移行する必要がありますか。qTranslate to WPML migration プラグインが更新されました。

新バージョンは以前のバージョンと変わりませんが、かなり改善されています。

以下は修正と改善の一部です。

  • インポート用語の修正 – タクゾノミーのインポートに問題がある場合、これが助けになります
  • タイトルなしの投稿文の取り扱い– ほとんどの投稿文はタイトルを持ちますが、この修正はタイトルがない場合インポーターが止まってしまう問題を予防します
  • 初期設定言語に翻訳がない場合の投稿文の取り扱い方法 – 投稿文に翻訳しかない場合でも、正しくインポートされるようになりました
  • スウェーデンのロケールマップを修正

WordPress 3.5 でインポーターをテストした結果、順調に動作することが確認されました。 qTranslate をご使用で問題がなければいいのですが、 WordPress 3.5 またはその他の点でqTranslateに問題がある場合、弊社のインポーターをお気軽にお試しください。

実際にはqTranslate はWordPress 3.5との使用に問題があります。公開ページやWordPress管理ページにひどい破損が存在してもインポーターは問題なく利用できます。WordPress 3.5 移行後にqTranslate サイトが破損したためWPMLに移行したい場合、以下の手順で行ってください。

まずデータベースをバックアップします。インポーターはすべてを上書きするため、開始前にデータベースをバックアップしてください。 ファイルシステムには影響ありません。

以下がその手順です:

  1. qTranslateを解除します。サイトはひどく混乱して見えますが、ご心配なく。すべて良くなります。
  2. WPMLをインストールし、アクティベートします。 WPMLをすでにお持ちの場合、アカウントから入手できます。 お持ちでない場合、WPMLを購入する良い機会です。
  3. WPMLは設定しないでください。インポーターが設定します。
  4. qTranslate to WPML importer プラグインダウンロードし、インストールします
  5. インポーターをアクティベートし、指示に従ってください。 ステップごとの指示とスクリーンショットには、 マニュアルページを開いてください。

マイナーな手動の修正が必要になります。 インポーターは99%準備しますが、多少の調整が必要になることがあります。

ご質問はありますか?

qTranslate to WPML importer をご使用で、正しく動作しない場合、サポートフォーラムで新しいスレッドを立ててください。担当者がサポートします。