WPML 2.6.4 がリリースされました。WordPress 3.5の最後の修正と、長い間、待ち望まれた多言語Disqusコメントサポートが対応されています。

Disqus サポートはGUIがなく、設定するものがありません。 最近のDisqus WordPress プラグインとWPML 2.6.4アップデートをご使用の場合、すべて「正しく」動作するはずです。

ページ言語にローカライズされたコメントが見えるはずです。 この統合はDisqusの開発者が必要なフィルタを追加し、WPMLが現在の言語を設定したために可能となりました。

このバージョンのその他の変更に小さなバグの修正があります。

WPML 2.6.4はEコーマースサイトの製品ページの言語スイッチャーを修正し、ページスラグ翻訳をアーカイブし、WordPressコア翻訳用に中国とフィンランドの初期設定ロケールを修正しました。またWPMLの言語設定ファイルの強度改善も行われました。

近い将来

メニュー同期に多少の問題があります。 メニューを手動で翻訳する場合、影響されません。しかしWPMLでメニューを同期する場合、メニューアイテムが正しい場所に配置されないケースがあります。

非常に複雑なアルゴリズムなので、もっと簡略にするためには多少時間が掛かります。 次のリリースはメニュー挿入コードのリライトも含まれます。

その後、WPMLの特別な機能の開発に移ります。既に次のリリースに予定される新機能の完全リストが用意されています。これについては開発が開始されしだい、説明します。

WPML 2.6.4を入手

新バージョンはWPML.org アカウントページで見つかります。 前回と同様、弊社の Installer pluginで自動的に更新することをお薦めします。