Skip Navigation
更新済み
10月 14, 2021

WPMLは、サイトのすべての部分を翻訳可能にするだけではなく、誰にどのように翻訳させるかも選択可能にします。 以下は、WPMLで利用できるオプションの概要です。

このページの内容

WPMLのインストールと設定

まず主なWPMLコンポーネントのインストールから始めます:

  • WPML Multilingual CMS (コアプラグイン)
  • String Translation (文字列翻訳)
  • Media Translation(メディア翻訳)

これらは、アカウントのダウンロードページからご利用いただけます。 WPML Multilingual Blog アカウントタイプでは、WPMLコアプラグイン以外のコンポーネントにはアクセスできないことにご注意ください。

ご自身のサイトにWPMLプラグインをダウンロードし、認証する詳しい方法についてお読みください。

最初にWPMLを起動するとき、セットアップウィザードがサイトの多言語コンテンツを準備するために、基本的な設定を助けます。

次のようにウィザードをフォローしてください:

サイトの設定後、サイトの言語スイッチャーをカスタマイズします。これはデフォルトでフッターに追加されます。

翻訳モードオプション

サイトの翻訳には、2つのオプションがあります。全部翻訳あるいは一部翻訳です。 WPMLセットアップウィザードは、サイトのコンテンツの量に従って、最適なオプションを選択します。

WPMLを初めて設定するとき、翻訳モードを選択する
WPMLを初めて設定するとき、翻訳モードを選択する

両オプションは、WordPress Gutenbergブロックエディターと完全な互換性があります。 Gutenbergでデザインされたコンテンツを簡単に翻訳できます。

全部翻訳:サイトの全てのコンテンツを自動的に翻訳します

このオプションは、セットアップウィザードが完了したとき、または翻訳モードが変更されたときに、サイトの全コンテンツを自動翻訳に送ります。

WPMLの自動翻訳は、翻訳を数分で完了します。サイトでこれらを公開する前、または後で翻訳をレビューするかどうかを決めることができます。 翻訳後の言語のスピーカーではありませんか? 問題ありません。 翻訳レビューアを使用して、翻訳コンテンツがナチュラルで正確であるかどうかを確認することができます。

自動翻訳のステータスの表示
自動翻訳のステータスの表示

新しいコンテンツをサイトに追加する、または既存のコンテンツを編集すると、WPMLはこれを直ちに翻訳します。 このためサイトの翻訳が古くなることはありません。

この機能は、以下のコンテンツタイプに対応します:

  • 投稿
  • ページ
  • 投稿またはページに割り当てられたタクゾノミーターム
  • WooCommerce 製品

またこれは、WPMLの設定で翻訳可能に設定されたカスタム投稿タイプカスタムタクゾノミー、その他のカスタムコンテンツにも対応します。 それでも文字列や一部のプラグインコンテンツ(プラグインからのコンテンツなど)は、翻訳する必要があるかもしれません。 短いテキストは、自動翻訳するための十分な文脈を持っていないためです。

このモードは、サイトのデフォルト言語のコンテンツを第2言語に翻訳することにご注意ください。 第2言語で投稿やページを作成しても、これらは他の言語に自動翻訳されません。

WPMLの自動翻訳 オプションについての詳細をお読みください。

一部翻訳:翻訳するコンテンツを選択する

サイトを全部翻訳したくない、または翻訳者を使用してサイトを翻訳したい場合、このオプションが、誰が何を翻訳するかについてのコントロールを与えます。

WPML Multilingual CMSまたは Agencyアカウントをお持ちの場合、個人の翻訳者を設定する、専門的な翻訳サービスに直接接続する、または自分でコンテンツを翻訳することを選択できます。

その後、 WPML Translation Managementに移動し、翻訳したいコンテンツを選択します。

Translation Management Dashboardを使用してページを翻訳に送る
Translation Management Dashboardを使用してページを翻訳に送る

自分でサイトを翻訳する

あなたがWPML Blogアカウントをお持ちの場合、またはサイトのコンテンツの唯一の翻訳者の場合、 プラスと鉛筆アイコンをクリックして、投稿を翻訳できます。

翻訳コントロールとページリスト
翻訳コントロールとページリスト
ページ編集中のWPML言語ボックス
ページ編集中のWPML言語ボックス

その他のサイトのコンテンツ翻訳

投稿とページの他にも翻訳すべき要素があります。 これにはテーマとプログイン、メニュー、ウイジェット、その他からのフロントエンドテキストが含まれます。

これらのタイプのコンテンツを翻訳用に他の人に送ったり、自分で直接訳すことができます。

タクゾノミー »

タクゾノミーの翻訳

タグ、カテゴリー、カスタムタクゾノミーを翻訳するには、 WPMLタクゾノミー翻訳に移動します。

カスタムフィールド »

カスタムフィールドの翻訳

どのフィールドをWPMLのアドバンス翻訳エディターに表示させるかを決めるには WPML設定カスタムフィールド翻訳へ移動します。

画像とその他のメディア »

画像のテキストの翻訳

WPML Media Translationは、 WPML Translation Managementと併せて使用することで、翻訳コンテンツ用にさまざまな画像やメディアを使用することを可能にします。

メニュー »

メニューの翻訳

WPMLを使用して各言語のメニューを表示する それぞれのメニューを手動で設定する、あるいはメニューコンテンツを自動的に同期します。

ウィジェット »

ウィジェットの翻訳

WordPressの標準ウィジェットテキスト、およびテーマやプラグインに登録されたカスタムウィジェットのテキストをString Translationモジュールで翻訳します。

URLs »

製品の翻訳

URLに表示されるページ名を翻訳するには、パーマリンクを直接編集し、 カスタム投稿タイプのスラグを翻訳するには、Translation Managementの設定を使用します。

テーマとプラグイン »

WPMLは、サイトで実行されるテーマとプラグインからのテキストの翻訳を可能にします。 これによりテーマとプラグインの翻訳が欠如する場合でも、String Translationモジュールを使用して翻訳を追加することができます。

管理ストリング »

wp_optionsテーブルにある文字列を選び、WPMLを通して、これを翻訳可能にすることができます。 その後、 String Translationモジュールを使用してこれらのストリングを翻訳します。

Eコマースサイト

WPMLは人気の高いEコマースプラグインをサポートします。

フォーム

ご使用のフォームプラグインに従って、弊社のドキュメンテーション、フォームの翻訳をご覧ください。 ダウンロードページから、必要なグループラグインをダウンロードしてください。

カスタム要素

多言語サイトにカスタム要素を構築する場合、これらを翻訳する必要があります。 WPML製品機能については、カスタムの多言語サイトの作成ガイドをお読みください。