WPMLのCMSナビゲーション機能はコンフィギュレーションを必要とせず、そのままで使えます。 あなたのテーマにナビゲーション要素を追加するだけで使用できます。

あなたのサイトにナビゲーション要素を追加する方法

ドロップダウンメニュー付き、トップタブ・ナビゲーション

トップ・ナビゲーション
トップナビゲーション

.トップタブ・ナビゲーションを使うとビジターがあなたのウェブサイトの主要部に簡単にアクセスできます。以前これはページとサブページをリストするカスタム化されたPHP機能を必要としました。

WPML はこれをもっとシンプルにしました。メニューを呼び出すPHP機能を含むだけで、これを作成します。

<?php do_action('icl_navigation_menu'); ?>

上記の呼び出しはこのサイト(wpml.org)のドロップダウンも作成しています。

ドロップダウン・ナビゲーションのスタイルは cms-navigation.css のCSSコードによりコントロールされます。 ドロップダウンメニュー CSS ジェネレーターを使い、スタイルを決めることができます。

パンくず追跡

パンくず追跡
パンくず追跡

パンくずはユーザーにサイトのどこからでもホームに戻らせることを可能にします。これを含むためには、以下をテーマに追加してください。

<?php do_action('icl_navigation_breadcrumb'); ?>

これはどのページ、掲載文、タグ、検索結果からでも使えます。

サイドバー・ナビゲーション

サイドバー・ナビゲーション
サイドバー・ナビゲーション

サイドバー・ナビゲーションはビジターに彼らが見ているページの近くに他にどんなページがあるか教えます。

これは親の子供を全部見せます。サイトの全てのページリストではありませんが、近辺のページは全て見せます。現在のページはハイライトされます( WPMLの場合)。

サイドバー・ナビゲーションを追加するためには、以下のサイドバー.phpを追加してください。

<?php do_action('icl_navigation_sidebar'); ?>

この機能はWordPressのウィジェット機能としても存在するため、ウィジェットコントロールを通してサイドバーを追加することもできます(Appearance ->Widgets)。

ナビゲーション要素のカスタマイゼーション

WPMLの初期設定のナビゲーション要素には(あまり見栄えがよくない)デザインが装備されています。初期設定のサイドバーとパンくず追跡はあまりフォーマットされておらず、、トップドロップダウンメニューはかなりしっかりとフォーマットされています。 この理由はトップメニューをドロップダウンさせるには多くのCSSを必要とするからです。

あなたのウェブサイトのスタイルの詳細についてはナビゲーション部分のカスタマイゼーションページをご覧ください。