WPML はテーマとプラグイン用の翻訳テキストを二通りの方法で取得します。

  • 従来の .mo ファイル(既にこのファイルでテーマを持っている場合、便利です)。
  • テーマのテキストをWPMLで直接翻訳する。

設定はWPML->Theme and plugins localizationにあります。

テーマとプラグインが.mo file を翻訳に読み込む。この場合、何もする必要はありません。 どのWPMLの翻訳オプションを選択するかに関わらず、テーマは常に内蔵された翻訳を読み込みます。

WPMLにより翻訳を有効にする
WPMLにより翻訳を有効にする

Translate using .mo files を選択するとストリング翻訳モジュールを使ってこれらの翻訳を編集しないことをWPMLに指示します。

WPML内でテーマとプラグインを翻訳する

注:このオプションは多言語CMS パッケージの一部、WPMLのストリング翻訳モジュールが必要です。

WPMLのストリング翻訳管理画面からテーマとプラグインの翻訳テキストを管理するには、Translate by WPMLを選択します。

このオプションが選択されている時、WPMlはテーマをスキャンして翻訳するテキストを探します。 WPMLは発見を報告し、あなたにWordPressのページ内から翻訳を入力させます。

テーマおよびプラグインに.mo file がある場合、 Translate by WPML を選択しても.mo file 翻訳が使用されます。 そのため、あなたのサイトにストリング翻訳に登録されていない翻訳済みテキストストリングがあれば、翻訳はおそらく.mo fileにより行われています。

ストリングを探すためにテーマをスキャンする

テキストを探すためにテーマをスキャンする
テキストを探すためにテーマをスキャンする

ストリングを探すためにテーマをスキャンするをクリックすると、 WPML はアクティブテーマの全ファイルをスキャンして、そこから翻訳可能なテキストを得ます(gettext機能にラップされたテキスト)。

Load translations if found in the .mo files(.mo file内に見つかった翻訳を読み込む)チェックボックスを選択すると WPML はテーマの.mo filesが提供する翻訳を使用します。 これは最初の翻訳となり、後にWPMLのストリング翻訳で編集できます。

スキャナーはテーマに見つかったストリング数と翻訳状況を表示します。 これらを翻訳するためにはView strings that need translation (翻訳が必要なストリングを表示する)をクリックします。これにより、ストリング翻訳のページへ行き、テーマ内に発見されたテキストに翻訳を入力できます。

ストリングを探すためにプラグインをスキャンする

テーマと同様、WPMLはプラグインをスキャンし、翻訳可能なストリングを発見します。

テキストを探すためにプラグインをスキャンする
テキストを探すためにプラグインをスキャンする

.mo files に提供された翻訳を使用するには、スキャンするプラグインを選択し、 Load translations if found in the .mo files (.mo file内に見つかった翻訳を読み込む)を選択し Scan the selected plugins for strings(ストリングを探すために選択されたプラグインをスキャンする)をクリックします。

ストリングを翻訳する

管理者と編集者はストリング翻訳画面を利用できます。

WPMLのストリング翻訳を利用した翻訳テキスト
WPMLのストリング翻訳を利用した翻訳テキスト

WPML翻訳管理モジュールを利用されている方はストリングを選び、指定したトランスレーターに翻訳させることができます(WPML2.3.0以上が必要です)。

翻訳するストリングと翻訳言語を選び、ボタンをクリックして翻訳を送ります。 トランスレーターはあなたのストリング翻訳画面にアクセスし、選択されたストリングだけを翻訳します。

様々な言語のロケール特定

ロケールはどの言語の種類を違う言語として、使用するか決定するコードです。 これは言語/国コンビネーションにより構成されています。

例えば、’en_US’ はアメリカ(USA)英語を意味し、 ‘en_GB’ は英国英語を意味します。

WPMLのロケール表はあらゆる人気言語の正確な値があらかじめ投入されています。 これは他の言語/国コンビネーションを使用する、またはカスタム言語を追加する時だけ編集します。 例えばスペイン語のデフォルトロケールは ‘es_ES’ (スペイン)ですが、’es_MX’を設定することでスペイン語のロケールをメキシコのスペイン語に変更できます。

ロケール設定
ロケール設定

WordPressファイルの翻訳を得るには

サイトの多くのテキストはWordPress自体から来ています。 これにはデータフォーマット、標準のテキスト、WordPress 管理用のローカリゼーション全体を含みます。

WPMLにこれらの翻訳をダウンロードさせるか、手動でダウンロードし、インストールすることができます。

オプション1)WPMLにWordPress翻訳をダウンロードさせる

WPMLは必要な翻訳をWordPressのあなたのサイトに自動的にダウンロードします。 この機能にはストリング翻訳モジュールが必要です。 これが有効になると、WPMLがWordPress 翻訳を自動的にダウンロードするオプションが表示されます。

WordPress翻訳用の自動ダウンロード
WordPress翻訳用の自動ダウンロード

WordPress 翻訳のダウンロード ガイドをご覧になり、使用方法をご覧ください。

オプション2〉手動でWordPress翻訳をダウンロードする

WordPress用に手動で.mo filesをダウンロードする場合は WordPress localization projectに移動してください。 

ご使用のWordPress バージョンを選択し、言語を選択し、エクスポートをクリックして翻訳をダウンロードします。

.mo filesとしてWordPress翻訳をダウンロードする方法
.mo filesとしてWordPress翻訳をダウンロードする方法

言語のローカライゼーションを可能にするには、下記の2項目を行ってください。

  1. 言語ロケールのファイルをロケールファイル名コラム内で設定します。
  2. WordPressロケールファイルをダウンロードして wp-includes/languages または wp-content/languages に保存します。ダウンロードリンクは上記の表にあります(言語名をクリックしてください)。