Skip Navigation
原作
1月 13, 2020
更新済み
1月 13, 2020

アドバンス翻訳エディターはいつでもオフにして、クラシックバージョンに戻ることができます。

アドバンス翻訳エディターをオフにすることで、完了済みとマークされた全ての翻訳はクラシック翻訳エディターに移行されます。 このためアドバンス翻訳エディターの使用を停止しても、完了済みの翻訳は保存され、失われることはありません。

進行中の翻訳があれば、アドバンス翻訳エディターの使用を停止するとこれらの翻訳は利用できなくなります。 これを避けるためには、すべての翻訳を完了として設定してください。 翻訳を完了と設定すると、アドバンス翻訳エディターはこれらを自動的にウェブサイトに適用します。

アドバンス翻訳エディターを再起動すると、オフにする前に存在した進行中の翻訳ジョブを同じ時点から再開できます。

アドバンス翻訳エディターをオフにしてクラシック翻訳エディターを使用するには、 WPML -> 設定ページを開きます。 その後、 投稿とページの翻訳方法 の中でWPMLのクラシック翻訳エディターを使用オプションを選択します。

クラシック翻訳エディターに切り替える
クラシック翻訳エディターに切り替える