原作
1月 7, 2020
更新済み
2月 10, 2020

WPMLはお気に入りのページビルダーで構築したページの翻訳を簡単にします。 WPMLがどのページビルダーをサポートし、どのようにデザインされたページを翻訳するかについてはこのガイドをお読みください。

インストールする必要があるWPMLプラグイン

ページビルダーのコンテンツを翻訳するには、次をインストールします:

  • WPML
  • WPML String Translation
  • WPML Translation Management

サポートされるページビルダー

私たちはWPMLの統合リストに人気のページビルダーを追加し続けています。

現在、次のページビルダーがWPMLに統合されています:

お気に入りのページビルダーがWPMLに統合されていない場合、ショートコードを使用するページビルダーの統合(integrating page builders that use shortcodes) ガイドをお読みください。

ページビルダーコンテンツの翻訳方法

ページビルダーで作成されたコンテンツの翻訳には2通りあります:

  • 自分で翻訳する
  • コンテンツを送り、他のトランスレーターに翻訳してもらう

マニュアル翻訳

自分でコンテンツを翻訳するには、次のステップを使用します。

1. 投稿の翻訳先言語のプラスアイコンをクリックします。 プラスボタンは下の表に見られる通り、ページまたはページリストからアクセスできます。

プラスはマイページ編集時に言語ボックスの中に表示されます。ページ → 全てのページの国旗の下にあるプラスボタン
WPMLを使用してページビルダーを翻訳ページビルダーの翻訳にWPMLを使用する

2.WPMLのTranslation Editorに移動します。 コンテンツの原語が左側にあります。 翻訳を右側のボックスに入れます。 WordPressエディターのように翻訳にスタイルを加えることもできます。

WPML Translation Editor

3. コンテンツの各部分を翻訳完了としてマークすることを確認します。

ページビルダーの翻訳にWPMLを使用する
翻訳を完了とマークします

 

4. 翻訳が完了したら、保存と閉じるをクリックします。

 

翻訳を他のトランスレーターに送る

他のトランスレーターにページビルダーで作成されたコンテンツを翻訳用として送るには、WPML翻訳管理 ページに移動し、以下のステップに従います。

1. コンテンツタイプ(ページ、投稿など)を選択し、翻訳バスケットに追加をクリックします。

WPBakery Page BuilderでWPMLを使用してページを翻訳する
翻訳バスケットにコンテンツを追加

 

2. 翻訳バスケットタブをクリックし、言語別にトランスレーターを選択します。 まずトランスレーターを設定する必要があります。

WPMLを使用してページビルダーを翻訳
トランスレーターを選択

 

それだけです! トランスレーターは WPML翻訳 ページに移動し、翻訳ジョブを開始します。 彼らは上記の手動の翻訳で記述されたものと同じ翻訳エディターを使用します。

複数回現れる同じテキストの翻訳

時折、ページに繰り返し現れるテキストがあります。 WPMLは二重のコンテンツを自動的に認識し、翻訳用に1フィールドのみ 用意します。 これでページ上の同じテキストを繰り返し翻訳する必要がなくなります。

WPMLはこれらの翻訳をページ上のテキストが表示される場所に表示します。

以下の画像は、同じテキストが3回表示されるWPBakery Page Builderにより作成されたデザインを示します。

同じテキストが複数回表示されるWPBakery Page Builder作成のデザイン
同じテキストが複数回表示されるWPBakery Page Builder作成のデザイン

ページを翻訳する時、エディターはそのテキストの翻訳フィールドを1度だけ表示します。 このため、そのテキストは1回だけ翻訳することになります。

重複テキストの翻訳にはフィールドを1つだけ使用する
重複テキストの翻訳にはフィールドを1つだけ使用する

翻訳はフロントエンドで表示されるべき場所にすべて表示されます。

フロントエンドで正しい場所に表示される重複テキストの翻訳
フロントエンドで正しい場所に表示される重複テキストの翻訳

ページ変更時に更新される翻訳

すでに翻訳されたページの翻訳は常に更新できます。 翻訳ページのコンテンツが変更される場合、変更部分を翻訳するか、もう一度翻訳用に送ります。 この場合、すべてのコンテンツを再度翻訳するのではなく、変更または追加した部分のみ翻訳します。

原語のページコンテンツを更新する場合、ページ内のテキストと要素の位置を更新すると翻訳テキストが失われます。 これに関しては、デフォルト(原語)ページの編集中に既存の翻訳を保存するをお読みください。

この例では、「私たちについて」のページにテキストボックス要素を追加しました。

マイページにテキストボックスを追加
マイページにテキストボックスを追加

注:モジュール追加後、ページをアップデート(更新)することを忘れないでください。 これは翻訳エディターの画面で、モジュールのテキスト要素が読み込まれるため重要です。

言語メタボックスにプラスボタンの代わりに矢印が表示されます。 これは最近デフォルト言語のページに新しいコンテンツが追加されたため、更新が必要であることを示しています。 第2言語のページの翻訳を更新するために、矢印をクリックします。

プラスボタンを取り替える矢印

翻訳すべき新しいフィールドを示すWPML翻訳エディターが表示されます。 翻訳完了パーセントが75%になっていることにもご注意ください。
翻訳し、翻訳を完了としてマークし、保存と閉じるをクリックします。

新しいテキストブロックとWPML翻訳エディター

ページビルダーを使用してToolsetテンプレートを翻訳する

Toolset プラグインは、投稿タイプに関わらず、単一の投稿を表示するコンテンツテンプレートのデザインを可能にします。 通常、全ての言語にテンプレートを1つだけ使用し、その中のラベルや見出しなどのテキストのみを翻訳します。

またはサイトの各言語にコンテンツテンプレートを作成することもできます。 この場合、このようなテンプレートを翻訳に送らないでください。 その代わりに各言語を個別に編集し、翻訳します。

Toolsetは以下のページビルダーを使用して、コンテンツテンプレートをデザインすることを可能にします。

  • Elementor
  • WPBakery Page Builder
  • Oxygen
  • Beaver Builder

コンテンツテンプレートのデザインにページビルダーを使用する場合、テンプレートを翻訳する必要があります。 特定のコンテンツテンプレートの翻訳を有効にするには、WPML → 設定 ページを開き、多言語コンテンツ設定 タブで投稿タイプ翻訳を探します。 ここでコンテンツテンプレートを翻訳可能とマークします。

コンテンツテンプレートを翻訳用に送ります。 翻訳プロセスはこのページに記述されている通りです。

しかし以前、各言語に異なるコンテンツテンプレートを使用することを選択した場合、このワークフローは使えません。 その代わりにページビルダーを使用して各言語のコンテンツプレートにコンテンツを追加します。

各言語に異なるコンテンツテンプレートを作成する オプションのステータスを調べるには、 Toolset 設定ページで WPML 統合タブをクリックします。