WPMLと同時に、多言語サイトを実行する関連プロジェクトのメンテナンスも行っています。

Toolset »

ツールセットToolsetはテーマを実行するWordPressサイトにカスタムタイプ、フィールド、タクゾノミーを簡単に追加します。Toolsetを利用することでWordPress管理にカスタムタイプを追加し、PHPを書かなくてもフロントエンドでこれらを表示できます。

カスタムタイプとフィールドを使用することで、簡単にメンテナンスしながら、豊かな内容のサイトを制作できます。 カスタムタイプをWordPress管理に追加するのは簡単ですが、フロントエンドに表示するには多くの作業を必要とします。

Toolset はPHPを1行も書かなくてもカスタムコンテンツをフロントエンドに表示するため、作業の必要性がなくなります。

以下をデザインできるようになります:

  • 単一アイテムページのテンプレート
  • アーカイブページ(サイトのSEOに極めて重要です)
  • サイトコンテンツのカスタムリスト

読み続ける

WooCommerce Multilingual - 多言語で電子商取引サイトを運営する »

WooCommerce Multilingual はWooCommerceとWPMLによる多言語Eコマースサイトの運営を簡単にします。 このプラグインは翻訳プロセスの効率化を図るため、必要なのはテキストの翻訳だけです。 製品カテゴリーとバリエーションの翻訳は自動的に作成されます。

読み続ける

Gravity Forms 多言語 »

WPMLでGravity Forms を使う

この短いチュートリアルではGravity Formsにより作成されたフォームをWPMLを使って翻訳する方法をご紹介します。

フォームを翻訳する理由

フォームは連絡フォームプラグインやその他の方法で簡単にそれぞれの言語で作成することができます。 ではフォームを他言語に翻訳する利点は何でしょうか?

その理由は利便性です。

フォームの設定は複雑なプロセスになることがあります。 しばしば通知ロジックや確証や「舞台裏」の設定を含むことがあります。 またはコンテンツに1枚の「お問い合わせ」フォームを挿入するだけで、フォームの種類や使用言語を心配することがなくなり簡単になる場合もあります。

WPML はGravity Formsのフォームセットを自分の言語で作成することを可能にします。 その後、フォームのテキストを翻訳すればWPMLがフォームを正しい言語で表示します。 同じフォームに変更を加えると、その変更は他の言語にも適用されます。

準備はいいですか?では始めましょう!

読み続ける

qTranslate Importer »

<div style=”margin: 2em; padding: 1em; border: 1pt solid #80FF80; background-color: #f0fff0;”>
<br class=”xliff-newline” /><h3>お知らせ</h3>
<br class=”xliff-newline” />私たちは2016年11月4日からこのプラグインの開発を続けています。

qTranslate Xと最新のWPMLプラグインと問題なく作動します。

</div>
<br class=”xliff-newline” />qTranslateは多言語WordPressプラグインの一つです。WPMLとは作動がかなり異なります。異なる投稿に色々な言語を用意する代わりに、qTranslate は全ての言語を同じ投稿に配置します。

このインポーターツールは、異なる言語のコンテンツを異なる投稿に分けるため、サイトでWPMLを実行できます。

<h2>このプラグインはWordPressプラグインレポジトリから利用できます:

http://wordpress.org/extend/plugins/qtranslate-to-wpml-export/
</h2>
<br class=”xliff-newline” />Single-Language Conversion(単一言語変換)(WPMLなし、全ての翻訳を取り除きます)<!–more–>
<br class=”xliff-newline” />
<br class=”xliff-newline” />警告<ol>
<br class=”xliff-newline” /> <li>この機能は現在適切に作動しません。WPMLが有効で、Multi-Language Conversion (多言語変換)(qTranslate からWPMLに変換) セクションに進むことをお確かめください。</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>qTranslate ImporterプラグインをWPMLなしで使用する場合、アウトプットは1言語のみのサイトになります。この変換プロセスはユーザーにどの言語を維持するか聞きます。その他の言語は全てそのサイトから削除されます。

qTranslatを試用中で、これらの言語のメタタグをデータベースから取り除きたい人には便利です。

プロセス終了時に、全ての投稿は選択した1言語のみになります。

</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>メカニズム:

</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>qTranslateを無効にし、qTranslate Importer プラグインを有効にします。</li>
<br class=”xliff-newline” /></ol>
<br class=”xliff-newline” />データベースをバックアップします。お試しだけの使用でも、データベースをバックアップする必要があります。<h2>設定->qTranslate importerに進み、維持したい言語を選択します。</h2>
<br class=”xliff-newline” />「クリーン」ボタンをクリックします。全てのサイトのコンテンツが検査され、コンテンツから言語メタタグが取り除かれます。<ol>
<br class=”xliff-newline” /> <li>以下はプラグイン画面例です:

qTranslate importerが1言語に変換

どの言語を保存するかを選択し、2個のチェックボックスをチェックします。その後クリーンアップを開始します。

</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>多言語変換 (qTranslateからWPMLへ変換)</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>WPMLをお持ちなら、qTranslate Importerは1投稿に全ての言語があるサイトを異なる投稿に異なる言語があるサイトに変換します。変換が終了すると、WPMLをそのサイトに使用できるようになります。

この変換の最適な方法は、 qTranslateを無効にし、WPMLとqTranslate Importerを有効にし、全てを自動で実行することです。

インポートプロセスでは以下が行われます:

</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>qTranslateがどの言語を使用したかを調べ、WPMLで言語を有効にします</li>
<br class=”xliff-newline” /></ol>
<br class=”xliff-newline” />どの言語のパーマリンクをqTranslateで使用したかを調べ、WPMLで同じ設定を選択します<ol>
<br class=”xliff-newline” /> <li>全ての投稿、タクゾノミー、カスタムフィールドを処理し、異なる言語別にこれらのアイテムを作成します</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>着信リンクを新しいURLにリダイレクトするURLリライトルールを作ります。</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>これを安全に実施するには、以下のステップに従ってください:

</li>
<br class=”xliff-newline” /> <li>qTranslateを無効にし、WPMLとqTranslate Importerプラグインを有効にします。</li>
<br class=”xliff-newline” /></ol>
<br class=”xliff-newline” /><h3>データベースをバックアップします。これは重要です。インポートを実行する前にこれを行う必要があります。</h3>
<br class=”xliff-newline” />設定Settings->qTranslate importer へ進み、計画したデータ変換をチェックします。<h3>「スタート」ボタンをクリックします。これによりサイトのコンテンツを全て調べ、WPMLで使用できるように変換します。</h3>
<br class=”xliff-newline” />WPML-へ-インポートプロセス<pre>以下がインポート画面例です:

qTranslateからWPMLへインポート

実行中、進度を見ることができます。「完了」と表示されるまでインポートプロセスを中断しないでください。1度に10投稿が処理され、画面は数秒毎に更新されます。

</pre>
<br class=”xliff-newline” />URLリダイレクトの追加<h3>インポートが完了すると、以下が表示されます:

qTranslateからWPML変換が終了

もしhtaccess ファイルを編集できる場合、.htaccess rewrite-rules boxから全てのコピーし、サイトの.htaccess fileに追加します。

ファイルを読み、正しい場所にルールが追加されたことをチェックする「validate」(検証)ボタンがあります。

あるいはテーマにリダイレクト情報を追加することもできます。リダイレクトルールを含むPHPファイルをダウンロードするためにボタンをクリックし、テーマのフォルダに保存します。

その後、テーマの functions.phpファイルに以下のラインを追加します:

</h3>
<br class=”xliff-newline” />include TEMPLATE_PATH .’/qt-importer-redirects.php’;<pre>これはPHPステートメントなので、 ?> blockの中に入れるべきです。

</pre>
<br class=”xliff-newline” />手動で編集する必要がある他のテキスト