Skip Navigation
更新済み
2月 7, 2024

サイト全体を自動翻訳する場合、公開前または公開後に自動翻訳を確認し、編集するオプションがある。

この記事はサイトオーナーと翻訳管理者向けに書かれている。 外部の翻訳者やレビュアーの方は、WPMLサイトでレビュアーとして働く方法をステップごとに説明したドキュメントをご覧いただきたい。

自動翻訳は、素早く翻訳を作成するのに最適な方法だが、その翻訳が正しく、読みやすく、ネイティブスピーカーにとって自然に聞こえるかどうかを確認するために、翻訳を見直すのは良い習慣だ。

プロのレビュアーをお探しなら、翻訳レビュアーのディレクトリで優れたレビュアーを見つけることができる。

このページの内容:

始める前に

プロのレビュアーと仕事を始める前に、チェックして知っておくべきことがいくつかある:

レビューオプションを有効にする方法

以下のレビューオプションがある:

セットアップウィザードでレビューオプションを選択するか、WPML設定で 自動翻訳セクションまでスクロールする。

WPMLセットアップウィザードでレビューオプションを選択する

WPML → 設定でレビューオプションを選択する

公開する前に、翻訳をレビュー

これは、新しい自動翻訳を下書きとして保持し、あなたが各翻訳を確認し、承認するまで保持するものである。

公開前に自動翻訳をレビューのために保持することは、以前に翻訳されていないコンテンツにのみ機能する。 公開された、以前に翻訳されたページや投稿を更新した場合、更新された自動翻訳はまだレビューのキューに追加されるが、それらはすぐに公開される。

翻訳を公開し、後でレビューする

これにより、各翻訳はすぐに公開されるが、後で見直すために翻訳キューに追加される。

レビューなしで翻訳を公開する

このオプションは、翻訳のレビューをスキップし、あなたのサイトにすぐにそれらを公開する。

サイトの翻訳を自分で見直す

WPMLがあなたのコンテンツを翻訳し終わると、あなたの翻訳をレビューする準備ができたことを知らせる通知が外観表示される。 この通知は上部のツールバーか翻訳管理ダッシュボードで確認できる。

翻訳が校閲可能になったことを通知する。

通知をクリックして翻訳キューに移動し、レビューボタンをクリックする。 これにより、サイトのフロントエンドで翻訳をプレビューすることができる。

  • 翻訳に修正が必要な場合は、Edit TranslationをクリックしてAdvanced Translation Editorを開き、変更を加える。
  • 翻訳に問題がなければ、[この翻訳を公開する](公開前にレビューを選択した場合)または[この翻訳を承認する](公開後にレビューを選択した場合)をクリックする。
翻訳可能なページを確認する

保留中の翻訳をすべてまとめて確認することも、1つずつ確認することもできる。 この設定を変更するには、切り替えスイッチをクリックする。

翻訳を受諾または公開せずに「戻る」ボタンをクリックした場合、翻訳は後で見直すためにキューに残される。

サイトに他のレビュアーを追加する

また、あなたのサイトの他のユーザーが翻訳をレビューできるように設定することもできる。 これらのサイトは、あなたの組織内の他の人であることができ、またはあなたのサイトのために誰かを雇うために翻訳レビュアーの私達のディレクトリを検索することができる。

レビュアーを追加するには、WPML翻訳管理へ行き、翻訳者タブをクリックする。 Add a New Translatorをクリックする。 既存のユーザーを選択するか、新規ユーザーを作成し、適切な言語ペアを追加する。 レビュアーはWordPressのどのような役割でも構わない。

自動翻訳をレビューする翻訳者を追加する

レビュー可能な翻訳がある場合、翻訳者やレビュアーはWPMLTranslationsで翻訳ジョブのリストを見ることができる。 レビュー中の翻訳でリストをフィルターし、レビューボタンをクリックすると、サイトのフロントエンドで各翻訳を開き、翻訳を承認して公開したり、編集したりすることができる。

翻訳者は翻訳ステータスでフィルターをかけ、レビューしたいものを選択することができる。

単語数の計算

サイトのために校閲者を雇う場合、校閲者が校閲する翻訳の単語数を把握して、それに応じた報酬を支払う必要があるかもしれない。 ウェブサイトの所有者であれば、それぞれのページや投稿にどれだけの単語があるのかを確認することができる。

複数の翻訳レビューを一度に承認・キャンセルする

各翻訳をレビューしたくないと判断した場合、バルクで翻訳を承認またはキャンセルすることができる。 これはまた、翻訳キューからジョブを削除する。

これを行うには、WPMLTranslationsと進み、変更したい翻訳ジョブを選択する。 その後、ドロップダウンメニューから「承認」または「キャンセル」を選択し、選択したすべてのジョブに適用する。

バルクで翻訳を承認またはキャンセルする

翻訳レビューを承認すると、サイトのフロントエンドで翻訳がすぐに公開される。

翻訳レビューをキャンセルすると、ジョブは公開されずにリストから削除される。 その代わり、下書きとして翻訳を残すか、削除するかを選択できる。 下書きとして翻訳可能な状態にしておいても、サイトの管理画面の言語スイッチャーを使って第二言語に変更することで、翻訳を公開することができる。 そして、下書きを見つけて公表する。

下書きされた翻訳を削除すると、サイトから二次言語の下書きが削除される。 しかし、後でそのページを再び翻訳する場合、翻訳メモリには翻訳可能な内容が保存されている。

コンテンツはすでに翻訳されているため、下書き翻訳を削除しても、使用した自動翻訳クレジットはアカウントに戻らない。

注意:サイトが公開後に翻訳をレビューするように設定されている場合、翻訳レビューをキャンセルすることはできない。 すでに翻訳が出版されているからだ。