自動翻訳はWPML Advanced Translation Editor (ATE) およびWPML Translation Managementを搭載するWPML 4.3以降でご利用いただけます。

エディター内での自動翻訳

現在のWPMLのAdvanced Translation Editor で編集中に、一番上で Translate Automaticallyをクリックします。

WPMLのTranslate automaticallyボタン
コンテンツの自動翻訳を開始するにはここをクリックします。

WPMLはまだ「編集」されていない、ジョブ内のすべての文章を翻訳します。 すでに文章の編集が始まっている場合、WPMLはその編集を自動翻訳で上書きしません

WPML内の自動翻訳されたコンテンツ
自動翻訳は右側のコラムに表示されます。

ここで自動翻訳を簡単に見直すことをお薦めします。 改善すべきものがあれば、編集してください。 終了したら、終了をクリックします。

おめでとうございます! コンテンツがあっという間に翻訳されました。

開始する前に自動翻訳サブスクリプションが必要であることにご注意ください。

大量のページの一括自動翻訳

毎回WPMLの翻訳エディターを使用しなくても、自動的に翻訳できます。 見直しの必要がない自動翻訳したいページが大量にある場合、便利です。

WPML -> Translation Managementページを開き、 Translation Toolsタブをクリックします。

WPMLの一括自動翻訳
自動翻訳に送りたい全てのジョブを1回で選択します。

翻訳に送るジョブリストが表示されます。 1回で自動翻訳したい文書を何件でも選択できます。