Skip Navigation
更新済み
4月 22, 2021

WPMLの自動翻訳の料金はウェブサイトの大きさや言語に関わらず、お手頃な値段を提供しております。 1ページのウェブサイトであれ、数百万ワードの企業サイトであれ、自動翻訳は時間とコストを節約します。

自動翻訳の価格は各月に使用した実際のワード数に基づくため、翻訳しない場合は請求されません。 さらにWPMLは毎月、無料のクレジットを提供します。 より詳しい仕組みについては、下記をご覧ください。

自動翻訳アカウントを作成し、無料の2,000クレジットを取得

自動翻訳アカウントを作成し、無料の2,000クレジットを取得 無料の2,000クレジットを取得するには、自動翻訳のアカウントに登録し、WPMLTranslation Management の順で開き、 翻訳ツールタブをクリックします。 無料の2,000クレジットは毎月リセットされます。

翻訳エンジンを選ぶ

自動翻訳のクレジットの価値は、お好みの翻訳エンジンによります。 DeepLは最も高い品質とナチュラルな翻訳を提供し、Google TranslateはDeepLの後に続きます。

  • Microsoft Azure = 1クレジット/ワード
  • Google Translate = 2 クレジット/ワード
  • DeepL = 3 クレジット/ワード

新しいサイトのデフォルトの翻訳エンジンはGoogle Translateです。 お好みの翻訳エンジンの順序 を設定するか、 使用したくないものを無効にすることもできます。

自動翻訳は毎月、2,000クレジット以下のサイトには無料です! 毎月2,000クレジット以上を使用する場合、以下の料金テーブルに従って請求が行われます。

月間翻訳量
月間料金
2,000クレジットまで
無料
5,000クレジットまで
2ドル
5,000クレジットまで
7ドル
50,000クレジットまで
12ドル
100,000クレジットまで
17ドル
500,000クレジットまで
72ドル

* この価格は有効なアカウントでWPML.orgに登録したウェブサイト用です。 未登録または期限が終了したアカウントに登録されたサイトの自動翻訳は、月当たり2.98ドルの追加料金がかかります。

WPML が料金を計算する方法

料金は各月に実際に使用したワード数に基づいて請求されます。 最初にアカウントを設定した時は、まだ自動翻訳が使用されていないため、何も請求されません。

請求期間は、月の初日のUTC午前12時からその月の最終日までです。 時間帯によっては、月の最終日または初日に翻訳した仕事は、請求期間により分割される可能性があります。

自動翻訳システムは、いつでも始められます。 請求期間は常に同じです。

翌月の3日に前月の使用に関するインボイスが送られ、請求が行われます。 例えば、1月に行った翻訳は2月3日に請求されます。 2月に行った翻訳は3月3日に請求されます。

このシステムは使用されたワード数を確認し、使用量の価格レベルに従って料金を計算します。

例えば、2,000ワードの翻訳は以下を使用します。

  • Microsoft Azureでは2,000クレジットが使用され、コストは0ドルです。
  • Google Translateでは4,000クレジットが使用され、コストは2ドルです。
  • DeepLでは6,000クレジットが使用され、コストは7ドルです。

予算超過を防止するには、月払いの制限を設定します。

他のサイトに自動翻訳のクレジットをシェアすることもできます。

月払い制限を設定する

間違って月々の予算を超えないようにするには、毎月支払う最高限度を設定できます。

最初の登録時に、支払い限度はデフォルトにより17ドルに設定されます。 これを変更するには、WPMLTranslation Managementの順で開き、Translation Toolsタブをクリックします。 現在の限度を閲覧するには、Payment & Settingsをクリックします。

自動翻訳支払い限度の表示
自動翻訳支払い限度の表示

Change your limit(限度の変更)をクリックし、希望の限度レベルまでドラッグします。 限度の変更をクリックして変更を保存します。

支払い限度の変更
支払い限度の変更

最高支払い限度をアンロック

セキュリティの目的で、最高限度はロックされています。 大量のコンテンツを頻繁に翻訳し、 最高限度の使用を希望する場合、有効ボタンをクリックします。 その後、元の限度の支払いを依頼するプロンプトが出ます。

最高支払い限度を有効にする
最高支払い限度を有効にする

お支払い後、2つの留意事項があります。

  1. お支払いになったクレジットは、自動翻訳アカウントに表示されます。 コンテンツを翻訳するにつれ、WPMLはワード数をカウントする代わりに、次のインボイスの発行までお支払いになったクレジットを使用します。 これらのクレジットは失効しません。
  2. 限度は新たにアンロックされたレベルまで増加します。
お支払いになったクレジットは、アカウントに表示されます。 支払い限度の増加
お支払いになったクレジットは、アカウントに表示されます。 支払い限度の増加

例えば、あなたは新しいアカウントにデフォルト限度額の17ドルを支払い、10万クレジットを持っていましたが、これを50万クレジットに増加することを希望したとします。

有効ボタンを押して、元の10万クレジット限度用に、17ドル支払います。 これらの10万クレジットはアカウントに追加され、コンテンツを翻訳する間、最初に使用されます。 新しい限度は、72ドル (500,000クレジット)に設定されます。 現在あなたは利用できるクレジットとして、60万クレジットを持っています(設定限度、50万+お支払いになった10万)。

1度に1レベルのみアンロックできることにご注意ください。もっと高い限度を設定する場合、このプロセスを再度実行する必要があります。

インボイスの表示

WPML Translation Managementの順で開き、Translation Toolsタブをクリックすると、支払い履歴と過去のインボイスをダウンロードできます。 Payment & Settingsをクリックし、 Invoicesドロップダウンを拡大するためにスクロールダウンします。

過去のインボイスの表示
過去のインボイスの表示

自動翻訳用の支払いプランの解約

WPMLTranslation Managementの順で開き、Translation Toolsタブをクリックします。 Payment & Settingsボタンをクリックし、Cancel subscription(サブスクリプション解約)リンクをクリックします。

過去の使用に関する最終インボイスを受け取ります。