WPMLは二つの優れた機能を翻訳に提供しますが、サイトの運用速度を遅くするという問題があります。(閲覧者は影響されません)。 遅延が発生する場合、ストリング翻訳を無効にしてください。

WPML->String Translationへ移動します。

ストリング翻訳速度オプション

遅延の理由のひとつは、WPMLが

「サイト内に表示されるストリングの場所を記録する」

ためです。これにより、WPMLはサイト内でストリングとよばれるPHPとHTMLの記録を保管します。 どこに使用されているか分からないストリングがあれば、WPMLが説明します(ストリングの横の’document’アイコンをクリックします)。 ストリングが表示される時、この機能がDBに書き込みため 遅延が発生します。

もう1つの理由は、
「ストリングを翻訳用に自動的に登録する」

ためです。WPMLは翻訳ストリングがストリング翻訳表に登録されているか調べ、もしされていない場合は追加します。 WPMLがPHPコードをスキャンしているときに、サイトが動的に生成されるストリングを使用するためWPMLがこれらを見つけられない場合、とても便利です。

これらの二つのオプションは翻訳にはとても便利ですが、頻繫なデータベースへのアクセスを必要とします。 ログインする管理者はこれらの機能に影響されますが、閲覧者は影響されません。 必要としない場合、これらの機能をオフにすることができます。