手動でWPMLをアップグレードするには、お客様サーバーのプラグインファイルを取り替える必要があります。 安全かつ正しく行うには以下のステップを踏んでください。

  1. データベースをバックアップします。主要なプラグイン、テーマ、WordPress自体をアップグレードする前にこれを行うことをお勧めします。
  2. WordPressにログインし、プラグインへ行き、WPML multilingual CMSを無効にします。
  3. FTPプログラムを使用し、古いWPMLディレクトリを削除します。 YOUR_WP_INSTALL/wordpress/wp-content/plugins へ行き、 sitepress-multilingual-cms と呼ばれるフォルダを削除します。
  4. WPML.org アカウントにログインし、ダウンロードをクリックします。
  5. サイトに必要な WPML コンポーネントを選び、ダウンロードします。
  6. お客様のサーバーにアップロードし、プラグインフォルダの中に未解凍のzipファイルを入れます(削除した以前のバージョンが入っていたフォルダ)
  7. WordPressへ行き、新しいWPMLバージョンを有効にします。WPMLのプラグインを有効にするにはプラグインの横にあるボックスをすべてクリックするか、有効にしたいものだけを選択します。

手動でアップデートするのは1回だけです。 次回からWPMLは新バージョンを自動的にWPML.orgから取得するため、WordPressから直接アップグレードできます。 これを行うためには、WordPressからWPML->サポートへ行き、お客様のWPMLキーを入力する必要があります。

新バージョンのWPMLは100%上位互換性を有するため、お客様の翻訳とサイト構造がそのまま維持されます。