多くのテーマやプラグインはテキストをwp_options表に保存します。 WPMLはストリング翻訳モジュールを通してこれらを翻訳可能にします。

まず最後から始めましょう。 あなたのコードに以下のようなものがあるとします:

<?php echo(get_option("footer_text")) ?>

テキストを翻訳するには、コード内は一切編集する必要はありません。 WPMLの(多言語CMS パッケージに含まれる)ストリング翻訳モジュールを有効にしてください。

wp_options エントリーを翻訳用に選択する

WPMLにストリングを翻訳する必要があることを伝えます。

言語コンフィギュレーションファイルを作成し、あなたのテーマ/プラグイン ルートディレクトリに保存します。

このファイルはどの wp_optionsエントリー、 カスタムタイプカスタムフィールド が多言語なのか教えてくれます。

翻訳

翻訳するストリングを選択したら、 WPML -> ストリング翻訳へ行きます。コンテキストフィルタを使えば重要なストリングだけを特定できます。

ストリング翻訳画面

翻訳した各ストリングの横の翻訳完了ボックスをクリックすることを確認してください。完了した翻訳だけが公開ページに表示されます。

元のテキストが変更されると、翻訳が自動的に未完了に戻ることにご注意ください。ストリング翻訳画面の表示フィルタを使えば、翻訳が必要なストリングを選択することができます。