Cloudwords は大小のウェブサイトに良品質の翻訳を提供します。イン・コンテキストレビューは全ての公開コンテンツが高水準を満たすことを保証します。お気に入りの翻訳サービスを使用するか、Cloudwordsマーケットプレースで翻訳サービスを探すことができます。強力なレポートと分析により管理を行うため、翻訳の進行状況や投資対効果がすぐ分ります。

Buy WPML for Cloudwords

Getting Started with Cloudwords

Cloudwordsにファイルを送るには、 wpml.org アカウントにログインし、以下のプラグインをウェブサイトにダウンロードし、インストールしてください。

  • WPML 多言語 CMS – コアプラグイン
  • WPML 翻訳管理。このプラグインはCloudwordsに接続するために必要です。
  • WPML ストリング翻訳。 このプラグインは翻訳インターフェースストリングの翻訳を可能にします。

wpml.org アカウントをお持ちではない場合、WPML多言語CMSまたは多言語CMSライフタイムプランのいずれかを選ぶとアカウントを作成できます。

アカウントにアクセス後、WPMLのダウンロードとインストール方法の詳細ガイドをお読みください。自動アップデートを受け取り、Cloudwordsサービスにアクセスするにはお客様のサイトをご登録ください。

WPMLプラグイン設定にヘルプが必要な場合、スタートガイドをお読みください。またサポートフォーラムで質問することもできます。

目次

自分のサイトをCloudwordsに接続する

プラグインを全てインストールしましたか? では開始しましょう!

Cloudwords アカウントをお持ちではない場合、スタートページを開くか、適切なプランを選択してください。 アカウント作成プロセスはほんの数分しか掛かりません。2番目のステップでWordPress統合を選択します。

WordPress 統合

WordPress 統合

アカウントにログインしたら、ページの一番上で Settings->My Account を選択してください。

Cloudwords 設定

Cloudwords 設定

次にAPIタブに移動し、Generate Access Keyボタンをクリックし、お客様のCloudwords API アクセスキーをコピーしてください。

コピーするAPI アクセスキーとCloudwordsポップアップ

コピーするAPI アクセスキーとCloudwordsポップアップ

ウエブサイトに戻り、 WPML->翻訳管理ページへ移動し、 トランスレータータブに切り替えます。

WPML のトランスレータータブ

WPMLのトランスレータータブ

リストからCloudwords サービスを見つけ、横にあるアクティベートリンクをクリックしてください。 ページを再読込すると、ページの一番上にCloudwords サービスと二つの新しいリンクが表示されます。

アクティベート後、未認証のCloudwordsサービス

アクティベート後、未認証のCloudwordsサービス

Click here to authenticateをクリックします。その後ポップアップウィンドウが表示されたら、自分のCoudwords APIアクセスキーを入力し、Submitをクリックします。

Cloudwords 認証ポップアップ

Cloudwords 認証ポップアップ

おめでとうございます!CloudwordsアカウントがあなたのWordPressに接続されました。

ドキュメントを翻訳に送る方法

翻訳を開始するには翻訳ダッシュボードページ (WPML->翻訳管理) を開き、最初のコラムのチェックボックスを使って翻訳したい投稿文とページを選択します。

翻訳用のページを選択する

翻訳用のページを選択する

言語リストまでスクロールダウンして翻訳言語を選択し、翻訳バスケットに追加するボタンをクリックします。

コンテンツの翻訳言語を選択する

コンテンツの翻訳言語を選択する

ページが再読込されると、ページの一番上に、翻訳バスケットと呼ばれる新しいタブが表示されます。このタブにはお客様がバスケットに追加した全ての項目(投稿文、ページ、ストリング)と翻訳言語のリストが表示されます。 ここで翻訳したいコンテンツを確認し、間違って追加された投稿文とページを取り除き、「バッチ名」を変更します。 「バッチ名」はCloudwordsでプロジェクト名として表示されます。 準備ができたら、全ての項目を翻訳に送るをクリックし、全てをCloudwordsに送信します。

翻訳用の文書を検討する

翻訳用の文書を検討する

WPMLが全ての情報を送信すると、画面の一番下に直ちに確認メッセージが表示されます。

書類が翻訳に送信されました

書類が翻訳に送信されました

その後、 Cloudwordsで設定を終了します。 ページの一番上で Translation Jobs タブをクリックすると、今まで翻訳に送信したジョブリストを見ることができます。

送信したバスケットのコンテンツがリストの一番上に表示されます。 バッチ名をクリックすると、Cloudwords内でバッチ名に相当するプロジェクトが開きます。

Translation Jobsタブ内のジョブリスト

Translation Jobsタブ内のジョブリスト

ログインしないままでこのリンクをクリックすると、Cloudwordsは認証情報の入力を促し、セットアップウィザードを開始します。

Cloudwords プロジェクト設定ウィザードの最初のステップ

Cloudwords プロジェクト設定ウィザードの最初のステップ

次のステップで、WPMLにより送信された原文ファイルを確認し、翻訳リクエストを定義し、プロジェクトを開始します。

プロジェクトサマリー

プロジェクトサマリー

ベンダー (トランスレーター)はお客様の翻訳メモリを含む提供情報を利用して入札に準備します(プロジェクトのBidsタブに表示されます)。 入札を受け入れると翻訳が開始します。

プロジェクト設定、Cloudwords内で利用できるワークフローとオプションについてはCloudwordsのドキュメンテーションをご覧ください。

翻訳の配信

翻訳がCloudwordsで完了されると、お客様のウェブサイトに配信されます。 設定によってはWPMLに翻訳を自動的に配信させるか、お客様が手動で取得することになります。

設定を調べるには WPML->翻訳管理を開き、 多言語コンテンツ設定タブに切り替えます。 翻訳ピックアップモード部分で選択されたオプションを調べます。

翻訳納品方法の選択

翻訳納品方法の選択

お客様が翻訳がCloudwordsで翻訳が完了された後、翻訳サービスが XML-RPC を使用して自動的に翻訳を納品するを選択している場合、翻訳はウェブサイトに自動的に配信されます。 この場合、何もクリックする必要はありません。翻訳が完了するのを待つだけです。

サイトが翻訳を手動で取得するオプションを選択した場合、翻訳をダウンロードする時、常に翻訳ダッシュボード(WPML->翻訳管理)を開き、スクロールダウンして完了した翻訳を取得ボタンをクリックします。

完了した翻訳のダウンロード

完了した翻訳のダウンロード

現在のジョブの進度はステータスコラム翻訳ジョブタブで閲覧できます。

翻訳状況のステータスコラム

翻訳状況のステータスコラム

進行中と表示されたジョブは翻訳完了待ちのジョブです。 完了と表示されたジョブは翻訳がすでに納品されたもので、完了リンクをクリックすると詳細を閲覧できます。

翻訳のキャンセル

何らかの理由でWPMLによるCloudwordsへの翻訳ページ送信を希望しない場合、以下にご注意ください:

  • ウェブサイトのTranslation Jobsタブからはジョブを手動で削除することはできません。
  • Cloudwordsからのみプロジェクトとジョブをキャンセルできます。
  • Cloudwordsでプロジェクト全体のみをキャンセルすることができます。 1つのジョブだけをキャンセルすることはできません(例、1言語ペアの1ページだけの翻訳など)

Cloudwordsで設定を完了したら、 Translation Jobs タブを開き、キャンセルしたいバッチ名をクリックしてください。

バッチ名をクリック

バッチ名をクリック

これによりCloudwordsページを開きます。 ページの右上隅で Cancel projectリンクが表示されます。

 

ブレッドクランブのすぐ下に表示されるCancel Project リンク

ブレッドクランブのすぐ下に表示されるCancel Project リンク

設定完了後、まだ入札を受け入れていない場合、project edit pageを開き、ページの一番下のボタンでプロジェクトをキャンセルします。

入札を受け入れた後プロジェクトをキャンセルすると、翻訳が完了している場合、費用が発生することがあります。

翻訳ピックアップモードの設定によってはキャンセルしたプロジェクトに関する情報がXML-RPC経由で自動的にウェブサイトに配信されることがあります。自動的に配信されない場合は、翻訳ダッシュボードタブの完了した翻訳を取得するボタンをクリックし、変更されたコンテンツを取得します。

WPML は翻訳ジョブタブからキャンセルされたジョブを全て取り除きます。