Skip Navigation
原作
4月 16, 2019
更新済み
9月 28, 2020

WPMLはString Translation画面を通してウィジェットの翻訳を簡単にします。 これには、WPML String Translation モジュールのインストールが必要です。 このモジュールは Multilingual CMSアカウントタイプでご利用いただけます。

WordPressは数種類のデフォルトウィジェットを搭載しています。 WPML String Translationがインストールされると、WPMLはこれらを直ちに翻訳用に自動登録します。

WPML → String Translationの順に開くと、Widgetsドメインの下に翻訳できるデフォルトウィジェットが全て表示されています。

String Translationで翻訳するために、デフォルトウィジェットストリングを発見する
String Translationで翻訳するために、デフォルトウィジェットストリングを発見する

カスタムウィジェットの翻訳

テーマとプラグインは頻繁にカスタムウィジェットを搭載しています。また自分のウィジェットをコード化する人もいます。 この場合、これらのウィジェットがString Translationページに翻訳用として自動的に表示されない、またはウィジェットタイトルだけが登録され、他のウィジェットテキストが登録されないことがあります。

WPMLにこれらの存在を知らせ、翻訳用に登録させる方法が2つあります。

コードを使用するウィジェットフィールドの登録

これに関する詳しい情報については、registering widget fields using code(ウィジェットフィールドをコードを使って登録する)という題名のドキュメンテーションをご覧ください。

String Translationを使用してウィジェットフィールドを登録する

String Translationの上級機能の一つは、 管理者がテキストを選択し、wp-optionsデータベーステーブルに保存し、翻訳用に登録することを可能にします。 WordPress widgetsウィジェットは自体のテキストをwp-optionsテーブルに保存するため、ウィジェットはこの機能の利点をうけられます。

当社のドキュメンテーションに記述されたステップに従うことで、翻訳したいウィジェットストリングを発見し、登録することができます。

ウィジェットストリングがString Translationページに追加されると、これらを通常通りに翻訳できます。

異なる言語にそれぞれ異なるウィジェットを使用する

ウィジェットを翻訳する他に、WPMLは異なる言語に異なるウィジェットを表示することができます。