あなたのサイトにぴったり合うWPMLをお選びください。 無制限のサイト利用、フルサポート、30日間の払戻し保証付きです。

多言語ブログ

最も人気

多言語
CMS

WordPressでサイト全体を完全に多言語化、

最もお得

多言語 CMS 無期限

一度のお支払いで全て獲得

WPMLバージョンの比較 $29 – 今すぐ購入 $195 – 今すぐ購入
投稿、ページ、カスタムタイプを翻訳
タグ、カテゴリー、カスタムタクゾノミーを翻訳
WordPress メニュー翻訳
標準翻訳コントロール
ブラウザ言語検出
カスタムフィールド翻訳
ウィジェット翻訳
テーマとプラグイン管理内のテキスト翻訳
他言語の添付資料を管理
マルチユーザー翻訳管理
XLIFF インターフェース
CMS ナビゲーション
スティッキーリンク
ウェブサイト 無制限
無制限
無制限
無料アップデート 1年間
1年間
無期限
サポート 1年間
1年間
無期限
アカウント年間更新 $15
$39
更新の必要なし

よくある質問

WPMLとわたしのテーマには互換性がありますか?

WPMLはWooThemes、StudioPress、DYIthemes (Thesis)、ThemeForest などを含めて殆どのテーマと問題なくそのまま使えます。 念のため、WPMLの開発者はできるだけテーマの制作者と直接協力して互換性を確認いたします。問題があった場合、テーマの制作者と解決します。

WPMLをご購入されたお客様はご質問や問題がある場合、私たちはサポートに最善を尽くします。 問題が修正されない、あるいはお客様がWPMLの使用を希望されない場合、お客様の注文に対し直ちに払戻しを行います。

今使っているWordPressのテーマとWPMLの互換性は?

WPMLはWordPressバージョン3.0以降で作動します。 お客様を待たせないように常にWordPressのアップデートがリリースされる前から互換性チェック・改善などを開発しております。 WPMLはシングルサイトとマルチサイトのWordPress両方で順調に作動します。

「多言語ブログ版」と「多言語CMS版」の違いは?

自分のブログを自分で翻訳したい場合、多言語ブログ パッケージが最適です。

クライアントのためにウェブサイトを作成する場合、多言語CMSパッケージ が必要となります。 「多言語CMS版」でWordPressの管理画面からサイト全体を翻訳できます。 更にお客様のクライアントは翻訳者の役割、タスク管理、メール通知など、WPMLならではの高機能翻訳管理システムをご利用できます。

多言語CMS無期限 はWPMLの全コンポーネントを含み、無期限・無料のアップデートとサポートを提供します。

ブログ版 からCMS版にアップグレードできますか?

はい。ブログ版をお持ちの場合、ブログ版とCMS版の価格差をお支払いただければ、CMS版にアップグレード可能です。 ウェブ開発者の方はほとんどの場合、ウェブサイト翻訳モジュールを搭載する完全CMS版が必要です。 まずWPMLブログ版を試したい方は、ブログ版をお試しになり、後ほど完全CMS版にアップグレードできます。

領収書をもらえますか?

ご購入後、WPMLアカウントにログインして会社情報を記入すると、貴社名入りの明細書を取得できます。印刷も可能です。

サポートポリシーについては?

月曜日から金曜日まで24時間(米国の休日を除く)サポートのお問い合わせを承ります。 詳細についてはサポートポリシーをご覧ください。

WPMLは無用と判断した場合には?

 ご連絡いただければ、直ちに払戻しを行います。 理由は必要ありません。 WPMLは無用と判断されるお客様へ全額をご返金いたします。 ご購入日から30日以内なら返金は可能です。


何かご質問がある場合、 ぜひお問い合わせください!