言語部分によりWordPressサイトを多言語サイトに変換します。

言語を管理するには WPML->言語 を開きます。


初回設定に関しては、この動画をご参考にしてください:


サイト言語

サイトの言語を選びます。
サイトの言語を選びます。

初めてWPMLを設定する時、既存のコンテンツの言語を選ぶ必要があります。 その後、サイトに ご希望の言語を追加してください。 言語は何時でも追加または削除できます。

リストに表示されない言語を使用する場合、言語の編集をクリックし、作成してください。

言語 URL フォーマット

WPMLを使用することで他の言語のコンテンツ整理方法を選択できます。 次のいずれかを選択できます:

  • ディレクトリ内に複数言語を設定 -この場合、スペイン語は wpml.org/es/ 、ドイツ語はwpml.org/de/になります。
  • 1言語に複数のドメインを設定 – es.example.com / de.example.comなどのサブドメイン、またはejemplo.es / beispiel.deのような全く違うドメインを設定します。
  • パラメーターとして言語名を追加 – スペイン語にはwpml.org?lang=esなど。

ディレクトリ内に複数言語を設定するには、サイトのパーマリンク構造がデフォルトと異なることが必要です。 年/月/名前の選択をおすすめします。

各モードの実行に必要なものに関する詳細の例とドキュメンテーションは言語URLオプションをお読みください。

言語スイッチャー

閲覧者に自分の言語を選択させるには、自分のテーマに言語スイッチャーを追加します。

WPMLの標準言語スイッチャーはドロップダウン言語リストサイトフッター用言語リストメニュー内の言語スイッチャーを含みます。

WPMLの言語スイッチャーオプション

WPMLはサイドバーにあるウィジェットの1つとして、言語スイッチャーウイジェットを自動的に有効にすることができます。

サイトに追加可能な様々なスタイルの言語スイッチャーに関する情報は、言語スイッチャーオプションをお読みください。

またフックの1つを使用して、WPMLの言語スイッチャーをテーマに追加することもできます:

言語の順序

言語スイッチャーに表示させる言語の順序をコントロールします。 言語設定ページ内で言語の順序を探します。

言語の順序設定方法

自分のサイトの言語リストで 言語をドラッグして順序を変更します。

ドロップダウン言語スイッチャーをご使用の場合、最初に表示される言語は常に現在の言語であることにご注意ください。 その他の言語は言語の順番リストに設定された順番でリストされます。

フッター言語スイッチャーは常に設定された順番で表示されます。

言語スイッチャーに何を表示するか選択する

言語スイッチャーに含むものを選択できます。 WPMLは国旗、ネィティブ言語名、言語名をページの言語として表示できます。

言語スイッチャー全体の色を選ぶこともできます。

言語スイッチャーオプション

もちろんサイトのデザインに合うようにWPMLの言語スイッチャーのスタイルを変更することも可能です。 カスタム言語スイッチャーを作成したり、サイトのテーマに追加することもできます。

言語の横の国旗を変更するには、「サイト言語」で「言語の編集」リンクをクリックします。 WPMLのインストールディレクトリでお好みの国旗を選択したり、自分自身の国旗をアップロードできます。

カスタム言語スイッチャーを無効にする

カスタム言語スイッチャー部分で最後のカスタム言語スイッチャーを有効または無効にできます。

カスタム言語スイッチャーを有効または無効にするオプション
カスタム言語スイッチャーを有効または無効にするオプション

カスタム言語スイッチャーを無効にすると、関連するCSSとJavaScriptリソースを読み込まなくなります。 これは言語スイッチャーを使用しないサイトに便利です。

この場合、 wpml_language_switcher ショートコードと wpml_language_switcherアクションを使用することはできますが、CSSまたはJavaScriptなしで言語スイッチャーを出力します。

このオプションは WPMLバージョン3.8以降をアップデートする既存のインストールでは、デフォルトととして有効です。 しかしながら、このオプションはWPMLバージョン3.8以降を使用する新しいインストールでは、デフォルトととして 無効になっています。

SEOオプション

多言語サイトがGoogleのような検索エンジン により分析される場合、サイトコンテンツに利用可能な代替言語について「知らせる」ことが重要です。 これにより、検索エンジンは翻訳を違う言語による同じコンテンツの複製として取り扱います。 これはサイトのSEOランキングに役立ちます。

これを有効にすると、情報はソースコードには存在しますが、ウェブサイトのフロントエンドには表示されないことにご注意下さい。

この機能のオン・オフの他、この情報の出力場所を設定するために、hreflangリンクの位置オプションも使用できます。

  • なるべく早く – デフォルト、優先順位 1
  • 見出しセクションの下部– 優先順位 10

ほとんどの場合、デフォルト設定を使用することをおすすめします。 時折、テーマとプラグインがこのオプションの使用に障害になることがあります。 これらの障害によりSEO言語リンクのセットが間違って表示される、または紛失することがあります。 この場合、見出し部分の下部オプションに切り替えることで問題を解決できます。

管理言語

デフォルト言語は通常、管理言語でもあります。 WordPress管理を他の言語で表示するには、以下を使用します。 管理言語 設定。

ウェブサイトに執筆者が何名か存在し、それぞれの執筆者が異なる言語で書く場合、ユーザー毎に管理言語が必要になるかもしれません。 個々のユーザーがプロフィールページで管理言語を選択します。

サイトのデフォルト管理言語とユーザー毎の管理言語の設定方法については、WordPress管理言語の設定をお読みください。

AJAX 演算子のフィルタリング言語

WPMLはJavaScriptのクッキーを有効にすることで、キャッシュされたサイトでもテーマやプラグインが問題なくAJAXフィルタリングを実行できるようにします。

詳細についてはAJAXフィルタリングに対応するための言語クッキー有効化ページをお読みください。