原作
1月 8, 2020
更新済み
1月 8, 2020

プロのトランスレーターはアマチュアの約2倍の速さで作業を行います。 彼らは最先端のツールと豊富な経験を有しています。 プロによる翻訳は常に独力で行う翻訳より安価で、優れた結果が得られます。

目次

ウェブサイトに最適な翻訳サービスを選ぶ

パートナー翻訳サービスリストの使用 (お客様のサイトにおけるWPML -> 翻訳管理ページの翻訳サービスタブにも記載されています). これらの翻訳サービスはWPMLに緊密に統合され、WordPressサイトを運営されているお客様なら誰でもご利用いただけます。 大企業のサイトから小規模サイト、ブログにまでご利用いただけます。

プロのトランスレーターはお客様のWordPressサイトおよびWPML翻訳エディターにアクセスしません。

コンテンツを翻訳に送る際、WPMLはトランスレーターが別個のソフトウェアで編集するファイルを作成します。 彼らはURLと文脈でコンテンツを見ることができます。 翻訳が完了すると、WPMLはお客様が翻訳を受け取ることを確認します。

翻訳サービスを利用する

翻訳サービスを選択すると、そのサービスでアカウントを作成する必要があります。 次にサービスから認証キーを取得し、WPMLに挿入します。

ステップ1-翻訳サービスから認証キーを受け取ります
翻訳サービスから認証キーを受け取る

ステップ2-WPMLに挿入します

WPMLに挿入

ターゲット言語を非表示として設定する

翻訳する前に、閲覧者が翻訳進行中のターゲット言語を閲覧しないように確認する必要があります。

バックエンドにアクセスできる者だけが翻訳コンテンツにアクセスするには、言語を「非表示」に設定することができます。 その結果、フロントエンドのユーザーは作業中のコンテンツや不完全な翻訳を見ることができません。

言語を非表示にするには、 WPML->言語ページを開き、言語を隠す部分に移動します。

 言語を隠す部分
言語を隠す部分

翻訳したい主なページを特定する

ウェブサイトの全てをターゲット言語に翻訳する必要はないかもしれません。

最も重要なコンテンツのみを翻訳するには、 WPML->翻訳管理ページを開きます。

ページ最上部のフィルターを使用して、どのコンテンツを翻訳に送るかを決めます。 コンテンツタイプ(ページ、投稿など)、言語、翻訳ステータスを選択するか、探しているコンテンツ名を入力します。

翻訳に送るコンテンツのフィルター
翻訳に送るコンテンツのフィルター

翻訳料金を確認する

翻訳用にコンテンツを送る前に、料金を確認する必要があります。 翻訳料金を確認するだけではなく、コストを削減する方法もあります。

ワードカウント(語数計算)

WPMLワードカウントを使用すればコストを見積もることができます。

WPML -> 翻訳管理 を開き、翻訳したいアイテムを選びます。 一番下にワードカウント見積りがあります。

ワードカウント
ワードカウント

また見積りの横のサイト全体のワードカウントと関連投稿タイプを選択することで、投稿タイプ全体のワードカウントも得ることができます。

反復部分の請求を回避するために翻訳メモリを使用

トランスレーターが翻訳メモリを使用する場合、メモリはどのセンテンスがすでに翻訳されたかを記憶します。

翻訳サービスに最初のコンテンツを送る

WPMLの翻訳ダッシュボードを使用して最初のページを翻訳サービスに送ります。 翻訳したいコンテンツの選択後、それを翻訳バスケットに追加します。. 翻訳バスケットタブをクリックし、全てのアイテムを翻訳ボタンに送るをクリックします。 アイテムが翻訳サービスに送られましたというメッセージが表示されます。

翻訳用のコンテンツを送ったことに関する翻訳バスケットの確認
翻訳用のコンテンツを送ったことに関する翻訳バスケットの確認

翻訳用に送るストリング(文字列)を特定する

投稿、ページ、タクゾノミーの範疇に入らない項目はストリング翻訳(String Translation)として翻訳されます。 すべてのテキストを翻訳サービスに送るには、このモジュールを使用します。

WPML -> ストリング翻訳を開き、翻訳したいストリング(文字列)を選択します。

翻訳用のストリングの特定
翻訳用のストリングの特定

どの言語に翻訳したいかを選択した後、翻訳バスケットに追加をクリックします。

すべてのアイテムを翻訳に送るをクリックする前に、翻訳バスケットでアイテムを確認します。

翻訳に優先順位をつける

最重要のコンテンツ(ストリングを含む)を最初に翻訳されることを確認するには、翻訳に優先順位ステータスを追加します。 これにより、次に何が翻訳されるかを追跡することができます。

翻訳優先順位オプションは投稿またはページを編集する際、言語ボックスの中で利用できます。

翻訳に優先順位ステータスを追加
翻訳に優先順位ステータスを追加

コンテンツは、WPML-> 翻訳管理で重要度でフィルタできます。

翻訳料金を支払う

コンテンツが翻訳用に提出されると、翻訳サービスがそれをスキャンし、コストを計算します。 翻訳を開始するには、翻訳サービスのウェブサイトに行き、料金を支払います。 ほとんどの翻訳サービスは追加資金の入金を受け付けるため、ジョブ毎に支払う必要はありません。

翻訳料金を確認する

お客様のサイトが翻訳サービスからコンテンツを自動的に引き抜く場合、翻訳は直接サイトに表示されます。 翻訳されたページは、 WPML -> 翻訳管理ページで緑色のチェックアイコンでマークされます。

緑色のチェックアイコンでマークされた翻訳済みコンテンツ
緑色のチェックアイコンでマークされた翻訳済みコンテンツ

お客様のサイトが翻訳サービスからコンテンツを自動的に引き抜かない場合、WPML -> 翻訳管理 を開き、 ステータスをチェックして翻訳を取得 ボタンをクリックします。

 翻訳ステータスを手動で調べ、翻訳を取得する
翻訳ステータスを手動で調べ、翻訳を取得する

受け取った翻訳が表示されない場合の措置

翻訳が完了したのにも関わらず、「進行中」と表示される場合、以下の4つのオプションを試すことができます。

  1. WPML -> 翻訳管理-> 翻訳ダッシュボード を開き、ステータスをチェックして完了した翻訳を取得をクリック。
  2. WPML -> 翻訳管理 -> 翻訳ジョブ を開き、 ステータス同期をクリックします。数秒後、上記オプションのステップに従います。
  3. 問題のページに移動し ページ -> ページの編集 を開き、 保存と閉じる をクリックします。
  4. 元のページ編集画面へ移動し、管理バーからターゲット言語を選択します。 これでステータスに関わらず翻訳を調べることができます。 公開(Publish)をクリックすると、ウェブサイト上に翻訳が表示されます。

ウェブサイトメニューの翻訳

メニュー要素の翻訳の受け取り後、これをフロントエンドで表示します。 これをすばやく実行するには、メニュー同期ツールを使用して、異なる言語メニューを同期します。

WPML -> WP メニュー同期 を開くと、どの要素が翻訳され、追加できるかが表示されます。 追加するには同期をクリックします。

メディアの翻訳

言語別に画像を取り替える、または画像のメタテキストを翻訳するには、 WPML Media Translationを使用します。

メディア投稿は通常の投稿のように取り扱われます。 メディアテキストを翻訳するには、 WPML -> 翻訳管理 を開き、 タイプフィルターでメディアを選択します。 翻訳サービスにメディア投稿を送ります。